教育・心理検査

教育・心理検査によるアセスメントは、児童・生徒理解を一層深めます。

お知らせ

21.02.01 「アシストシート」が改訂されました。
以前より「個人アシストシート作成ソフト」をご利用いただいている学校様は再インストールをお願いいたします。
21.02.01 「個人累積システムPS」の改訂版がリリースされました。
以前より「PS」をご利用いただいている学校様は再インストールをお願いいたします。
20.11.10 NRT/CRT サポートサイトを開設いたしました。
16.04.01 PASカードホームページは、3月末を持ちまして終了いたしました。これまでの ご利用ありがとうございました。
12.07.18 国立教育政策研究所の不登校Q&Aリーフレットに関するお問合せについて

教研式 教育・心理検査

教研式 教育・心理検査は、図書文化グループによって、研究・制作・刊行されている検査の総称です。教研式教育・心理検査は、標準化の手続きを経た検査(標準検査)です。個人の性格や適性、学力などの心理的な特性を客観的・数量的に理解するための資料を提供する目的で作成されています。

主な検査として、教研式NRT(学習評価)・教研式CRT(学習評価)・教研式AAI(学習指導)・hyper-QU(学級経営)などがあります。
その他にも、図書文化グループでは、様々な目的に応じて、数多くの教研式 教育・心理検査をご用意しています。詳しくはこちらをご覧下さい。

教育・心理検査について、さらに詳しくお知りになりたい場合は、以下の項目をご覧下さい。

TOP