トップ > 教育・心理検査
教育・心理検査

教研式 教育・心理検査

教研式 教育・心理検査

教研式 教育・心理検査は、図書文化グループによって、研究・制作・刊行されている検査の総称です。教研式教育・心理検査は、標準化の手続きを経た検査(標準検査)です。個人の性格や適性、学力などの心理的な特性を客観的・数量的に理解するための資料を提供する目的で作成されています。

主な検査として、教研式NRT(学習評価)・教研式CRT(学習評価)・教研式AAI(学習指導)・hyper−QU(学級経営)などがあります。
その他にも、図書文化グループでは、様々な目的に応じて、数多くの教研式 教育・心理検査をご用意しています。詳しくはこちらをご覧下さい。

教育・心理検査について、さらに詳しくお知りになりたい場合は、以下の項目をご覧下さい。

  1. 1.「標準化」とは
  2. 2.「妥当性」と「信頼性」
  3. 3.標準学力検査「教研式NRT」と「教研式CRT」 ※標準学力検査とは標準化された学力検査を指します

検査を探す

検査を探す

教研式 教育・心理検査を対象・用途にあわせて検索いただけます。


  • 対象から探す
    幼児/小学校/中学校/高校・大学・成人
  • 用途から探す
    学習指導・評価/進路指導/生徒指導/道徳指導/生活指導/学級経営/特別支援/スポーツ/その他