教育図書

データが語る1
  1. Q-U関連図書
  2. データが語る1
  3. 学校の課題
  4. 学力向上・学級の荒れ・いじめを徹底検証
  • 河村茂雄
  • A5判/112頁
  • 定価:1540円
  • 発行年:2007年
  • ISBN:978-4-8100-7487-1
  • amazonで購入する
  • セブンネットショッピングで購入する
  • 紀伊国屋で購入する
  • 楽天ブックスで購入する

話題の教育テーマを、実証的データで説き明かす三部作!

第1弾では、学力向上・学級の荒れ・いじめを徹底検証
学校や教師の取り組みが否定され、「教育再生」が叫ばれているが、それを支える実証的根拠は乏しい。
本書は、深刻化する教育問題について、より建設的に多くの人が議論し合うための一つの資料である。
全国5万人の児童生徒を対象に行った「思春期アンケート」「学力テスト」の結果を多様な側面から分析。
教師コンサルテーションのプロが解き明かす、教育の現状と解決策。

目次

序章 データの集め方  
 1.調査の方法と特色  
 2.Q-Uでわかる学級状態     
    ・学力を比較する方法


第1章 学力向上  
 1.1学級の人数を減らせば学力は向上するのだろうか  
 2.小1プロブレム・中1プロブレムには、学級人数を減らすと効果があるか  
 3.学級集団の状態によって学力差は生じるか  
 4.静かに学習が行われている管理型学級では学習意欲も高いか  
 5.〔提言〕まずは「学級集団」という最重要な学習環境を整える


第2章 教室の荒れ  
 1.現在の学級の状態は、以前と比べてどうなっているのか  
 2.「中1プロブレム」はなぜ起きるのか  
 3.学級崩壊しやすいのはなれあい型か     
    ・なれあい型学級の崩壊プロセス     
    ・管理型学級の崩壊プロセス  
 4.規範意識を育てるには管理型の学級経営のほうが効果的か  
 5.〔提言〕学級の育て方     
    ・なれあい型の学級はこうする     
    ・管理型の学級はこうする

第3章 いじめ  
 1.いじめはどのくらいの割合で発生しているのか  
 2.いじめが発生しやすい学級はあるのか  
 3.いじめ被害を受けている子は、だれからいじめられているのか  
 4.いじめ被害にあう子どもを教師は見つけられるのか  
 5.〔提言〕いじめを予防・防止するために     
    ・いじめの様態

終章  今後の学校の課題
//

関連書籍

データが語る2
  1. Q-U関連図書
  2. 子どもの実態
  3. 学習意欲・友だち関係・規範意識を徹底検証
  • 河村茂雄  著
  • 定価:1540円
  • 第2弾では、学習意欲・友だち関係・規範意識を徹底検証
データが語る3
  1. Q-U関連図書
  2. 家庭・地域の課題
  3. 団らん・しつけ・地域の力を徹底検証
  • 河村茂雄  著
  • 定価:1540円
  • 第3弾では、団らん、しつけ、地域の力を徹底検証
TOP